閉じる
あぐりキッズスクール

活動レポート

【八鹿】第2回 充実の農作業体験!

2016.05.24

 5月22日、八鹿会場の第2回を開きました。この日の内容は、朝倉さんしょの収穫、野菜の植え付け、田植えです。それでは、当日の様子をどうぞ。

 

 養父市が発祥の地とされる「朝倉さんしょ」。スクールでは、養父市八鹿町朝倉地区の加藤さんに協力いただき、収穫を体験しました。

160522aguri.JPG

加藤さんから収穫の仕方を教わり、まずは枝を使って練習しました

 

160522aguri2.JPG

ほ場で実際に収穫。粒も房も大きく、辺りにはさわやかな香りが広がります

 

 朝倉さんしょの収穫が終わったら、あぐりキッズスクールの畑で野菜の植え付けです。ピーマン、キュウリ、カボチャ、ズッキーニ、トマトなどの夏野菜とサツマイモを植えました。夏野菜は7月に収穫して調理に使います。サツマイモの収穫は10月。おいしい野菜ができるか、今から楽しみだね。

160522aguri3.JPG

先生は、同じく朝倉地区の才木さん。お世話になります!

 

160522aguri5.JPG

おいしいピーマンがたくさんとれるように、丁寧に植え付けました

 

160522aguri6.JPG

カボチャはほかの野菜とは違って、山(畝)には植えないんだったよね

 

 畑での作業が済んだら少し休憩して、田んぼに移動します。くつを脱いで、いよいよ田植えです。田んぼに入ると、土の感触にみんな大騒ぎ。でも、すぐに慣れて田植えを楽しみました。今まで田植えをしたことある子も今回初めての子も、上手に植えられたかな?

160522aguri7.JPG

一直線に張った紐の目印に沿って、一株一株丁寧に植えました

 

160522aguri8.JPG

「田植えって楽しい!」おうちの田植えもお手伝いしてみてね

 

 今回はここまで。たくさんの野菜やお米を植えて、今から収穫が楽しみだね。次回の6月19日は、おいしい農産物がとれるように今回植えた野菜の手入れをします。また、黒大豆の植え付けと、魚のつかみ取りにも挑戦します。お楽しみに。