閉じる
食農・地域貢献

活動レポート

JAたじま杯卓球大会で小学生が懸命プレー

2015.03.10

 JAたじま杯第42回但馬小学生卓球大会が3月8日、豊岡市総合体育館で開かれ、但馬地域の小学生約80人が熱戦を繰り広げました。

 同大会は但馬卓球協会が主催。JAたじまでは地域住民の健康づくりを応援するため、平成24年度から大会を後援しています。

 大会では、JAたじまの津山弦部長が、「安全で安心な但馬の農産物を食べ、精一杯運動して健康な身体をつくってほしい」とあいさつ。ホープス(5、6年生)、カブ(3、4年生)、バンビ(1、2年生)と初心者の4種目があり、出場した選手らは、それぞれの種目で日頃の練習の成果を発揮しました。JAからは、参加賞として地元のタマゴを贈ったほか、上位入賞者には豊岡産のイチゴを贈りました。

 

 各種目の優勝者は次の通りです。

◇ホープス▽男子の部=増田 陽 

     ▽女子の部=上田 七海

◇カブ▽男子の部=西坂 優也

   ▽女子の部=今岡 未貴

◇バンビ▽男子の部=中村 駿汰

    ▽女子の部=正垣 愛來

◇初心者▽男子の部=亀村 拓生

    ▽女子の部=今井 真琴