閉じる
たじまで農業

活動レポート

何でも気軽に相談して 営農相談会開催

2013.01.22
 香住営農生活センターは1月17日から20日までの間、公民館など5か所の会場で営農相談会を開きました。組合員や地域住民など58名が出席しました。

 同センターでは、次期の水稲の栽培に必要な資材の注文のとりまとめをこの時期に行っています。昨年は用紙を配布して注文を受けていましたが、購入後に商品に対する問い合わせが多かったため、購入する前に商品のことを知ってもらおうと初めて開きました。また、農作物の栽培に関する相談にも応えようというのも目的の一つです。

 18日に奥佐津地区公民館で開いた相談会には、組合員など12名が出席。水稲については、農薬、肥料メーカーの社員が、除草剤の各商品の特徴や肥料の新商品などを紹介しました。園芸については、JAの職員が、トマトやナスなどの実がつかない理由など一般的に質問が多い事柄についてその原因を説明しました。出席者からは、「除草剤をいつ、どうやって散布したらいいのか」「果樹の剪定はどうしたらいいのか」など多くの質問があり、職員が丁寧に答えていました。

 相談会後には、参加者から「開催場所が近く、何でも気軽に相談できて良かった。これからも定期的に開催してほしい」との意見がありました。山田博センター長は、「組合員さんの普段の悩みや要望など生の声を聞くことができて良かった。小規模でもこのような機会を増やしていきたい」と話していました。


130118einousoudankai.jpg