閉じる
たじまで農業

活動レポート

新温泉町から産地直送 出荷始まる

2013.06.07

130607santyoku.jpg

 新温泉町産直部会は6月7日、今季の出荷を始めました。出荷したホウレンソウやフキ、葉ネギなど14品目約600点の旬の野菜が、スーパーの阪急アオシスに向いました。

 

 同部会は、旧温泉町と旧浜坂町の生産者29人で構成。近畿地区で営業を展開しているスーパー阪急オアシスのうちの日生中央サピエ店(猪名川町)など4店舗に産地直送しています。昨年度は、前年度より54万円増の698万円を売り上げました。今年度は750万円の売上を目指します。

 

 初出荷のこの日、部会員らは午前8時半ごろからJA温泉営農生活センターに収穫した野菜を持ち込みました。全部会員で品質の検査や数量を確認したあと、トラックに積み込みました。今日の夕方には、店頭に並びます。

 

 部会長の野田茂晴さんは、「今日はまずまずの量を出荷できた。今年度は、野菜だけでなく、漬物などの加工品にも力を入れたい」と話していました。

 

 出荷は6月は週1回。7月からは週2回に増やし、11月末まで続けます。