閉じる
たじまで農業

活動レポート

出だし好調 豊岡産トマトの出荷始まる

2014.05.26

140523tomato.jpg

 

 JAたじま豊岡そ菜部トマト委員会は5月23日、昨年より3日早く豊岡産トマトの出荷を始めました。初日は292kgを出荷。4月の低温や霜で一部生育に影響があったものの、目立った被害はなく作柄は良好。出荷量も順調に増えてきていて、JAたじまでは昨年度以上の出荷を見込んでいます。

 

 同委員会では平成26年度、豊岡市内の生産者12人がトマトを栽培。地元や神戸の市場のほか、イタリア料理店を経営する株式会社サイゼリヤやハンバーガー専門店の株式会社モスフードサービスに出荷します。出荷は8月中旬まで続き、100tの出荷を目指します。

 

140523tomato2.jpg 豊岡市加陽の小西勲さんは、初出荷のこの日、豊岡営農生活センターの集出荷場に収穫したてのトマト124kgを持ち込みました。小西さんは、「今年のトマトは糖度が高く、夏に向けてどんどん甘くなる。ぜひ、多くの人に味わってほしい」と話していました。