閉じる
たじまで農業

活動レポート

「フードプラン」のミズナ 栽培講習会

2014.10.07
141002mizuna.jpg 養父市みずな生産部会は10月2日、総合営農センターで栽培講習会を開きました。講習会は播種の時期にあわせて開いたもので、部会員6人が参加しました。
 講習会では、土づくりや冬場の保温管理などの注意点について、朝来農業改良普及センターの職員が説明。部会員からは、害虫駆除の方法などについて質問があったほか、研修として出荷先の視察の要望がありました。
 部会では今年度、8人の生産者が37.7aでミズナを栽培し、出荷は11月下旬から3月中旬までの予定。出荷先の生活共同組合コープこうべが、減農薬・減化学肥料で栽培された商品として、「フードプラン」のブランド名で販売します。