閉じる
たじまで農業

活動レポート

特産の富有柿 出荷始まる

2014.11.12
141110kaki-syukka.jpg JAたじまのマルハタ柿生産組合で、富有柿の出荷が本格化しています。
 11月10日には、生産者3人が贈答用67箱を畑ヶ中地区の公民館へ持ち寄りました。今年は10月下旬に暖かい日が続き、色付きが遅れているため、出荷の最盛期も平年より約1週間ほど遅くなるとJAたじまでは予想しています。出荷の前に開いた目合わせ会で調べたところ、14.8度と昨年よりも高い糖度でした。秋山薫基組合長は、「冷え込みが増すほど、色も味も良くなる。これからの天候に期待したい」と話していました。

 贈答用の注文は11月15日までで、JAたじま八鹿営農生活センター(TEL079-662-4141)で受け付けています。