閉じる
たじまで農業

活動レポート

現地で講習会 今後の栽培について再確認

2015.06.11

150608azemiti.jpg 浜坂営農生活センターは6月5日と8日、水稲の今後の栽培の注意点などを指導するあぜ道講習会を開きました。2日間、16カ所で開き204人が参加。

 8日の美方郡新温泉町戸田の会場には11人の農家が集まり、JA職員が中干しや病害虫対策、水管理の仕方などを説明しました。また、雑草を除草剤で処理した場合と無処理の場合の試験結果を写真で比較しました。

 参加者は中干しをする期間について質問し、JA職員が丁寧に答えていました。農家の井上豊さんは「講習会で説明を聞いて、これからの作業を再確認することができた。年々若い参加者も増えてきている」と話していました。7月に2回目の講習会を予定しています。