閉じる
たじまで農業

活動レポート

大きくて甘い二十世紀ナシ 新温泉町で出荷始まる

2015.08.28

150825onsennasi2.jpg 農事組合法人温泉町果樹園芸組合は8月25日、美方郡新温泉町竹田地区で特産のナシ「二十世紀」の出荷を始めました。好天が続いたことで出来は良好。昨年より5日早い出荷となりました。同町の直売所や神戸の市場に出荷。贈答用としても出荷します。出荷は9月20日ごろまでで、昨年より多い約12tを見込んでいます。

 この日は、生産者6戸が持ち寄ったナシの大きさや品質などを一つ一つ確認して等級ごとに箱詰めをし、135ケース(1ケース10kg)を出荷しました。今年度は適度な雨と日照時間が長かったため、果実がしっかりと太り甘いナシに仕上がりました。

 同組合は、36戸が10haで「二十世紀」を中心に「八雲」や「幸水」などの品種を栽培しています。同組合の重本静男組合長は、「玉太りもよく甘くおいしいナシができた。シャリシャリした食感が特徴の秋の味覚、二十世紀ナシをぜひ味わってほしい」と話していました。