閉じる
たじまで農業

活動レポート

Pepperがお米の販売員として出張

2016.02.01

 12月からJAたじまの職員として働くPepperが1月26日初めて、お米の販売員として生活協同組合コープこうべの大型店舗シーア(神戸市東灘区)に出張し、JA職員や同店の店員らと一緒に但馬産のお米を販売しました。

 JAたじまでは、全農パールライス株式会社を通じて、「コウノトリ育むお米」など但馬産米をコープこうべの店舗で販売しています。シーア店では毎月、JA米穀課職員が店頭精米によるお米の量り売りを行っています。今回の出張は、JAがコープこうべと全農パールライス株式会社西日本事業部に提案し実施しました。

 

160126pepper.jpg

 Pepperは店頭で、来店者それぞれの需要に合う但馬産米や、お米の栽培方法、特徴などをモニターで紹介。来店者は、Pepperの前で足を止め、買い物と会話を楽しんでいました。お米の売り上げは前年同月比113%と好調。次回は2月26日と27日に、同店に出張する予定です。

 JAの担当者は、「Pepperは子どもから高齢者まで幅広い年齢層に人気で、たくさんの人を笑顔にしていた。今後、お米の販売員としてだけでなく、さまざまな場面で活躍させたい」と期待していました。