閉じる
たじまで農業

活動レポート

香住ナシの知名度高め農家の所得向上目指す

2016.03.08

160308kasumi.jpg 香住果樹園芸組合は3月2日、国民宿舎ファミリーイン今子浦で通常総会を開き、生産者や行政、JA職員ら52人が参加しました。平成27年度を振り返り、28年度は生産者の所得向上を目指し、直売所へも積極的に出荷するなどして、安全安心で高品質なナシ180tの出荷を目指します。また、兵庫県の新品種「但馬1号」の増産を決めました。

 同町内のナシ生産者で組織する同組合は「二十世紀」を中心に53戸の生産者が約16haで栽培。27年度は、雨が続いたり晩霜が降りたりした影響で一部、黒星病やアザが発生しましたが、全体的に例年より大玉で糖度が高く出荷量は昨年より増加しました。

 総会では、ナシの出来を競う香住梨高品質コンクールの表彰を実施。町内から出品された90点の中から、大きさや色合い、糖度などが優れているとして同町香住区の福本浩三さんを最優秀賞の兵庫県知事賞に選びました。妻のしげ野さんは、「大きな賞をもらい光栄だ。主人と2人での栽培は大変なことも多いが、よい品質のナシができたときが1番うれしい」と話していました。

 同組合の野畑輝行組合長は、「昨年新しく始めた感謝祭が好評だった。今後も消費者と交流する活動を続けていきたい。また、JAと協力し地元外での宣伝活動にも力を入れ、香住ナシを多くの人に知ってもらい、生産者の所得向上につなげたい」と話していました。

 そのほかの表彰者は次のとおり。

優秀賞(香美町長賞)=野畑輝行さん

優良賞(豊岡農林水産振興事務所長賞)=谷脇幸男さん

同 賞(新温泉農業改良普及センター所長賞)=原久さん

同 賞(香美町農業委員会長賞)=黒野昇さん

同 賞(兵庫県農業共済組合連合会長賞)=岸本晃さん

同 賞(全国農業協同組合連合会兵庫県本部長賞)=南垣茂さん

同 賞(たじま農業協同組合長賞)=南垣均さん

同 賞(香住果樹園芸組合長賞)=清水容和さん

特産作物生産奨励表彰=谷脇恵子さん

優良梨生産者表彰=藤原孝彦さん