閉じる
たじまで農業

活動レポート

地域の農地を守ろう 集落営農設立説明会を開催

2016.08.18

160817syuurakueinou1.jpg JAたじまは8月17日、兵庫県、豊岡市と共催し、地域の農地を守るため集落営農の設立を検討している集落を対象とした研修会を豊岡営農生活センターで開きました。設立に向けた必要な手順や制度について、実践報告や情報提供を行い、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 説明会は、19日までの3日間、豊岡市内の3会場で実施します。この日は32人が参加しました。実践報告では、豊岡市日高町の観音寺営農組合の水田喜彦組合長が、発足のために取り組んだ熱意ある活動をユーモアを交えながら紹介しました。参加者の一人は「水田組合長の話された心構えが大変勉強になった。ぜひとも今後の活動の参考にしたい」と満足した様子でした。

 豊岡市農林水産課の浪華誠係長は、「兵庫県、豊岡市、JAがチームになって集落営農の立ち上げをサポートするので、どんなことでも相談してほしい」と話していました。

 18日は日高営農生活センター、19日は出石営農生活センターで開催します。