閉じる
たじまで農業

活動レポート

おおや高原有機野菜 出荷始まる

2013.05.21

130516ooya.jpg 

 JAたじまのおおや高原有機野菜部会(金谷智之部会長、生産者9人、ハウス約300棟)で、今年もホウレンソウなどの出荷が始まりました。同部会は平成2年から標高約700mの大屋高原(養父市大屋町)で有機栽培に取り組んでいて、ホウレンソウやミズナ、ミニトマトなど7品目をハウスで栽培。出荷の開始時期は平年並みで、生育も順調。12月中旬までの間、昨年の目標よりも10t多い約120tを生活協同組合コープこうべへ出荷する予定です。

 5月16日には仮谷義則さんのほ場で初出荷式を開き、部会員とJA役職員、コープこうべの関係者ら約40人で出荷を祝いました。式では参加者がハウス内に入り、4月3日に播種したホウレンソウの収穫を体験。とりたてのホウレンソウを生のまま試食する参加者もいて、「有機栽培と聞いて、安心して食べられる」と話していました。