閉じる
たじまで農業

活動レポート

但馬産コシヒカリ 消費者が稲刈り体験

2014.09.10
140906acoopu-inekari.jpg JAたじまの但馬産コシヒカリの消費者23人が9月6日、渡邊良策さんのほ場(豊岡市木内)で稲刈りを体験しました。
 参加者は、㈱エーコープ近畿の店舗で同米を購入し、同社主催の稲刈り体験企画に応募した中から抽選で選ばれました。

 渡邊さんが稲の刈り方を教えた後、参加者は軍手をはめた手に鎌を持ち、一株ずつ力を入れて稲を刈っていきました。家族5人で参加した神戸市の主婦は、「暑い中での稲刈りは大変だったが、いつも食べているお米がどんな場所で作られているか、よく分かった。参加できて良かった」と話していました。
 毎年、ほ場を提供している渡邊さんは、「消費者との交流は、私にとって励み。多くの人に但馬産のお米を食べてもらえるよう、これからもがんばりたい」と話していました。