閉じる
たじまで農業

活動レポート

「私たちがめざしたい農業の夢に向かって」農業活性化セミナー開催

2015.02.06
150203kasseika.jpg 但馬広域営農団地運営協議会は2月3日、JAたじま総合営農センターで「私たちがめざしたい農業の夢に向かって」をテーマに但馬地域農業活性化セミナーを開き、若手農業者3人が事例発表を行いました。セミナーには農家や行政関係者、JA役職員ら321人が参加しました。

 平成25年に就農し、主にフッキソウなどの地被植物(グランドカバープランツ)を栽培している福井大悟さんは、「夫婦で家族経営協定を結び、力を合わせてがんばっている。10万ポットの生産販売が目標」と語りました。

 セミナーでは、但馬県民局の職員から農地中間管理事業についての説明や集落営農の事例紹介などがあり、参加者は質問やメモをしながら熱心に説明に聞き入っていました。