閉じる
たじまで農業

活動レポート

春の播種に向けて栽培の講習会を実施

2015.02.16

 JAたじま日高営農生活センターは2月13日、春の播種時期に向けた野菜の栽培講習会を開きました。組合員や地域住民ら30人が参加し、これからの時期に種をまく野菜の栽培に関する注意点などを学びました。

 

150213hidaka.jpg

 

 講習会では、ナント種苗株式会社(本社:奈良県橿原市)の社員とJA職員が、土づくりや収穫の目安などについて、参加者の質問に答えながら説明。ウリ科の野菜が水や泥はねによって傷むのを防ぐため、畝などに防草シートを敷くことや、畝全体に水分が平等に行き渡るように、畝を立てた後は鍬や板などで土を押さえてやることなど、参加者が日頃の栽培で疑問に思うことに、一つ一つ丁寧に答えていました。また、直売所で人気の品種なども紹介し、栽培と出荷を呼び掛けました。

 

 講習会に参加した女性は、「家庭菜園をしているが、今日学んだことを生かして栽培し、出荷できるくらい良い野菜を作りたい」と話していました。