閉じる
たじまで農業

活動レポート

作柄良好 特産ウド出荷始まる

2015.02.18

150217udo.jpg JAたじま但東営農生活センター管内で、豊岡市但東町特産の緑化ウドの出荷が始まりました。JAたじまの但東町野菜生産組合但東山うど部会は今季、8人の生産者が3.6haでウドを栽培。9tの出荷を目指します。

 

 今季は雪が少なく、株の伏せ込みから収穫まで温暖な気候が続いたため、生育は順調。初出荷は昨年より8日早く、作柄は良好です。4月下旬まで、地元の市場や阪神方面へ出荷します。

 

 今季1,700株を伏せ込んだ井上吉信さんは、「気候が比較的安定していて、順調に出ている。ぜひ手にとって、酢の物や味噌和えで味わってほしい」と話していました。

 

 部会では、贈答用など全国発送も取り扱っています。問い合わせは、JAたじま但東営農生活センター(℡0796-54-1080)まで。