閉じる
たじまで農業

活動レポート

朝来の特産物を栽培してみませんか?説明会で呼びかけ

2015.02.28
150221asago.gif

 和田山営農生活センターは2月21日、朝来市の特産物の生産者を増やそうと、和田山支店で栽培の説明会を開きました。説明会には約40人の栽培希望者が参加して、JAの営農相談員や関係機関の担当者らから説明を受けました。
 栽培を呼びかけたのは、朝来市特産の岩津ねぎと黒大豆、但馬全域で栽培しているピーマンの3品目。相談員らは、出荷・販売の状況や年間の栽培ごよみ、行政の補助金や生産者部会の特徴などを説明しました。説明会には部会の役員も同席し、仲間入りを呼びかけました。