閉じる
たじまで農業

活動レポート

あぜ道講習会 栽培の疑問を解消

2015.07.15

150710azemiti2.jpg 村岡営農生活センターは7月9日と10日、水稲穂肥の散布時期と美方大納言小豆の播種時期に合わせて今年度2回目のあぜ道講習会を開きました。穂肥診断や生育管理の方法、美方大納言小豆の播種後の管理などを指導。2日間、28カ所で開き、302人が参加しました。

 10日の美方郡香美町村岡区長板の会場には15人の生産者が集まり、JA職員がこれからの時期の水の管理方法や病害虫の防除について説明しました。参加者は、「あぜ道講習会に参加することで、栽培のことについて質問できて今後の参考になる」と話していました。

 講習会の後には、職員が参加者に熱中症の予防として水分補給をしっかりするよう呼びかけました。