閉じる
たじまで農業

活動レポート

農業用資材を移動購買

2015.07.24

150723idouhanbai1.jpg

 豊岡営農生活センターは7月23日、豊岡市竹野町のJA森本店管内の組合員の買い物を支援しようと、今年度2回目の移動購買を行いました。3t車に農業用資材などを積んで管内11ヶ所を回り、多くの組合員で賑わいました。

 同センターから約15km離れた同店管内は、山間部で公共交通機関が十分に整っていない地域。移動購買は、マイカーを持たないお年寄りらの要望に応えるため、昨年初めて行いました。今年は昨年より実施回数を1回増やし、計3回を計画。肥料や農具、野菜の種など定番商品のほか、漬物の素や衣料などの日用品を新たに取り揃えました。

森本店よりさらに10km離れた三原会館で9時半から営業を始め、午後4時まで管内を巡回。売場では、組合員が目当ての品物を手にしながら、職員に使い方や栽培について相談していました。

 買い物に訪れた男性は、「自動車を運転できない人もいるのでありがたい。分からないことは職員に相談もできてうれしい」と話しました。同センターの山崎圭史次長は、「昨年やって好評だった。実施回数や商品なども組合員の要望にできるだけ応えていきたい」と話していました。

 次回は10月ごろに計画しています。